SDGsとは

「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。
2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。
2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。
この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでいます。

新井精密のSDGsへの取り組み

3. すべての人に健康と福祉を

あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

  • 3.a 受動喫煙対策として分煙化の確立
  • 3.b 健康経営の取組み
  • 3.b 社内における健康体操の実施
  • 3.b 感染症対策としてワクチンの職域接種の実施
7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに

すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する

  • 7.3 社用車の電気自動車、ハイブリッド車に入れ替え
8. 働きがいも経済成長も

すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(新木外のある人間らしい仕事)を推進する

    • 8.2 IOT導入による業務の効率化
      Iot技術を導入しデータ管理を行う事で生産性の向上

8.5 若者や障がい者を含む男性、女性の雇用

8.8 働き方改革に伴う勤務・休暇などのワークライフ・バランスサポート

12. つくる責任 つかう責任

持続可能な消費と生産のパターンを確保する

  • 12.5 社内目標として廃棄物の削減活動
15. 陸の豊かさも守ろう

陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

  • 15.4 社内電子化を進め、ペーパーレス化を推進
    電子化により紙の使用量を抑え、森林資源の保護に貢献